日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |東京地裁判決
FC2ブログ

Entries

近所の飼い猫の排せつ物などによる悪臭で被害を受けたとして、東京都大田区の住民3人が飼い主の女性を相手取り417万円の賠償や悪臭を発生させないよう求めた訴訟の判決で、東京地裁は7月29日、計205万円の支払いと悪臭防止を命じた。

判決によると、女性は2003年から自宅で複数の猫を飼うようになった。原告側が昨年9月に測定したところ、悪臭防止法などで定められた一般住宅街の限度の1.7倍の臭いが発生しており、裁判長は「受忍限度を超えている」と認めた。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード