日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |20匹保護
FC2ブログ

Entries

政府の原子力災害現地対策本部の依頼を受けた民間獣医師らのグループ「福島県警戒区域内動物救援獣医師チーム」の約50人が16日、福島第1原発から20キロ圏内に取り残されたペットを飼い主に返すため、路上の犬や猫を捕獲した。狂犬病予防法に基づく放浪犬などの保護措置。

チームによると、保護したのは犬5匹と猫15匹。けがをしたり弱ったりしているペットはいなかった。
スクリーニングした結果、数値は低く除染する必要はなかったという。



関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード