日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |リスト冊子を作成
FC2ブログ

Entries

福島第1原発事故で避難したため離れ離れになったペットの無事を飼い主に伝えようと、被災保護動物リスト集をつくる会が冊子を作った。

代表の渡辺さんは、「事故後、警戒区域などに取り残されたペットを動物愛護団体などが保護しインターネットで情報を発信している。しかしほとんどの被災者はネットを見られない。誰もがアクセスできる方法でペットの安否を伝えたかった。」と話している。

5月に冊子づくりを始め、23団体が保護する犬猫750匹を掲載。
保護した団体ごとに、犬・猫種、性別、保護日、保護場所、首輪の色や性格などの情報を写真付きで紹介している。連絡先も掲載されており、すぐに連絡できる。
渡辺代表は「ペットを飼える環境にない被災者も多く、必ずしも引き取りを求めるものでない。保護費用を請求することもない。里親探しのお手伝いもできる。」と強調する。

冊子は無料、送料も不要。希望者は渡辺代表のメールアドレス(wakanyan-1212@eco.ocn.ne.jp)か、つくる会(〒979-2453 福島県南相馬市鹿島区小池原畑138-6)へ手紙で。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード