日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫、誘拐
FC2ブログ

Entries

5月23日、ポーランド南部ミスウォヴィツェで暮らす12歳の少年は、メコンボブテイルという珍しい品種の飼い猫が家から姿を消し大慌てしていた。
少年は街中にポスターを貼って情報提供を呼び掛けるも、特に有力な情報もないまま時間だけが経過。諦めかけていた時、1本の電話がかかって来た。猫を誘拐した犯人からだった。

犯人は「返して欲しかったら100万ユーロ(約1億1,500万円)を払え」と身代金を要求。どうやら猫が珍しい品種であると知り、価値があると睨んで今回の誘拐を実行したようだ。
少年は「猫は500ユーロ(約6万円)以上の価値はない」と話しており、母親も「どうしたら良いのか分からない」と頭を抱えている。

その後、家族から通報を受けた警察が捜査を開始。今回の犯人は金銭を要求した罪に問われ、懲役3年の刑に処される可能性があるそうで、警察も「バカな犯人を見つける」と懸命な姿勢を見せている。

       201106064.jpg


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード