日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |愛猫家ら活動
FC2ブログ

Entries


東京電力福島第1原発事故で立ち入り禁止となった警戒区域にいるペットを
救出しようと、福島県南相馬市の愛猫家女性が4月30日から始めた呼びか
け活動が広がりを見せている。

1日数時間、市役所前でプラカードを掲げる。その活動がインターネットなど
で「猫おばさん」と紹介され、他のペット愛好家から相談が相次ぐようになった。
集まった情報のリストを市や保健所、自衛隊員らに提供し、「捜索や調査で
立ち入る際に餌をやって」と訴えている。

        201105054.jpg

警戒区域では今月10日から一時帰宅が始まった。
環境省動物愛護管理室は県と協力し、帰宅住民からの情報を基に、鎖につな
がれるなど保護が短時間で可能とみられる犬や猫は連れ帰る活動を開始。
約1週間で18匹の犬猫を保護した。
ただ、多くの市町村では一時帰宅の実施が遅れており、猫おばさんこと吉田
さんは「早くしないと、どんどん餓死してしまう。保護が進むまで訴え続けたい」
と沈痛な表情を浮かべた。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード