日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫一色
FC2ブログ

Entries


猫をモチーフにした作品を一堂に集めた「猫ねこ展覧会2011」が、4月22日
から千葉県匝瑳市松山の松山庭園美術館で開かれる。6月26日まで。

8回目となる同展覧会は、同館にアトリエを構える此木三紅大氏が描いた
「白猫ハッピー」や立亀薫氏の「それが何か?」など猫の絵画や彫刻、工芸を
約200点展示。
全国の猫好き作家およそ120人から応募のあった作品はどれも、どことなく
自由気ままで人々に安らぎを与える猫たちをユーモラスに表現している。

       201104061.jpg

金~日曜日と祝日のみ開館。午前10時~午後5時。
大人800円、小・中学生400円。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード