日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |救済に奮闘
FC2ブログ

Entries

新潟県新潟市の動物愛護団体「アニマルフレンズ新潟」代表のイタリア人
女性、イザベラ・ガラオン青木さんが、震災で飼い主を失ったり離れ離れに
なったペットの救援に奮闘している。

宮城、福島、岩手の各県を車で駆け回り、25日までに犬猫約20匹を保護。
建設が進む仮設住宅について「ペットと同居できるようにして」と訴えている。
24日夜には行き場所を失った犬や猫を保護する岩手県釜石市の「釜石どう
ぶつ病院」に、支援のため大量のペットフードを運び込んだ。

       201103043.jpg

イザベラさんが運営する新潟市の施設は敷地が5000平方メートル以上あり、
犬猫約400匹の保護が可能。
「病院で受け入れられないペットは引き取り、世話をしてくれる人も探します」
と支援を申し出た。
関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード