日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |炭水化物ダイエット?
FC2ブログ

Entries



猫は餌を自分で選んで食べられる場合、必要なエネルギーの半分をたんぱく
質で摂取し、炭水化物からは1割しか取らないよう調節することが分かった。
食品大手マース社の英ウォルサム研究所やオーストラリア・シドニー大などの
研究チームが5日までに、英科学誌ジャーナル・オブ・エクペリメンタル・バイオ
ロジー電子版に発表した。

イエネコは約13万1000年前に中東に出現したリビアヤマネコが祖先で、農業
が盛んになった1万年前ごろまでにネズミ退治のため飼われるようになった可能
性が高く、今も肉食性を強く維持していると考えられる。
特に炭水化物は消化能力が低く、一日約70キロカロリー分が摂取量の上限と
判明した。研究成果は今後のペットフード開発に役立つという。

研究チームは避妊手術済みの猫100匹以上を対象に、たんぱく質、脂質、炭水
化物の成分比率を変えたドライ、ウエット各タイプのペットフードを与え、自由に
食べさせる実験を繰り返した。
その結果、たんぱく質は1日平均26g(摂取エネルギーの52%)、脂質は9g
(36%)、炭水化物は8g(12%)取ることが分かった。

猫は炭水化物のでんぷんの消化酵素が少ないほか、ブドウ糖を腸であまり吸収
できず、舌で糖類の甘味を感じることもできないとみられることが過去の研究で
分かっている。 

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード