日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |長寿祈願祭
FC2ブログ

Entries



2月22日、鹿児島市の仙巌園内にある猫神神社で「愛猫長寿祈願祭」が
行われた。

神社に祭られているのは文禄の役(1952年)で島津家17代当主の島津
義弘公が朝鮮に連れて行った猫。
瞳孔の開き具合を見て時間を知るために従軍させたという。

例年は6月の慰霊祭と合同だったが、今年から猫の日に合わせて長寿祈願
を単独で開催した。
18人が愛猫の写真や首輪などを持参し、宮司が長寿を祈願した。
愛猫家たちは「ニャン(何)歳になっても元気でいられるように」と願いを込め
ていた。
         201102094.jpg

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード