日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ペットの通信簿
FC2ブログ

Entries



ペット総研は、「ペットの通信簿2010 =猫編=」の調査結果を発表した。
猫オーナー491名を対象に行われたこの調査では、健康管理、食事管理
などのカテゴリーごとに自己採点をし、昨年1年間の愛猫との生活全般を
振り返る総括アンケートが行われた。

発表によると、愛猫の飼育に関しておおむね「ちゃんとできた」と自己採点し、
愛猫との生活に満足と答えたオーナーが8割を超えることがわかった。
なかでも「飼育環境」は、もっとも自己採点が高いカテゴリーだった。

逆に、もっとも自己採点が低かったのは「デイリーケア」で、ブラッシング、
爪切りは6割が定期的に行っているものの、ここ数年必然性が強調されて
いる歯みがきをはじめ、耳掃除、肛門腺絞りに関しては、ケアの一環として
取り入れているオーナーが半数を大きく下回る結果となった。

また、昨年調査時のデータと比較した場合ワクチン接種の実行率が約3%
減、健康診断が約8%減と、予防医療に関する項目でやや低下が見られた
という。

ペット総研は今回の調査について、予防医療に関しては室内飼育をする
オーナーが増え伝染病に感染しにくい状況になったことや、今回の調査対象
となった猫の若年層が増えたことで、健康問題に意識が行きにくかったの
ではと分析。
さらに、室内環境や運動管理のカテゴリーの実行率が高かったことから、
室内で過ごす時間が長い猫たちのために、ライフスタイルや習性に合った
環境作りに配慮するオーナーが多いようだとコメントしている。

詳細は、 コチラ でチェック !

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード