日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |出品物に猫皮製品
FC2ブログ

Entries



中国のネットオークション最大手「淘宝(タオバオ)」で、イヌやネコの皮を
用いた製品が大量に出品されていると国営英字紙「上海日報」が報じ、動物
愛好家らが怒りの声を上げている。

淘宝の広報はAFPの取材に対し、犬皮や猫皮製品が出品されていることは
事実だが、せいぜい100点程度にすぎないと述べたうえで、「(上海日報の)
報道は承知しており、こうした製品の出品者には連絡して製品の削除を求め
ている」と説明した。

一方、動物愛護団体などは、犬皮や猫皮業者は野良犬や野良猫を捕獲し、
中国東部では主に皮を売買し、南部では食用として肉を食堂などへ売って
いると主張している。 

淘宝は2009年11月に導入したネットオークションサイト売買に関する規則
では、絶滅危ぐ動物の部位を用いた製品とともに、イヌやネコの肉、毛皮、
皮製品の出品も禁止している。
だが、この規則は厳格に適用されているとはいいがたい。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード