日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |依頼したい「6割」
FC2ブログ

Entries



ペットの死骸の処分方法について、葬祭業者に依頼しようと思う人の割合が
6割に達していることが、内閣府が10月31日付で発表した「動物愛護に関
する世論調査」でわかった。
埼玉県飯能市で今春、動物葬祭業者によって大量の犬猫の死骸が遺棄さ
れた事件を受け、今回初めてペットの死骸の処分方法の設問を設けた。

飼っている猫や犬が死んでしまった場合にペット葬祭業者へ依頼しようと思う
か尋ねたところ、「思う」は62・2%で最多だった。「思わない」は32・1%、
「わからない」が5・7%だった。

環境省によると、ペットが死ぬと廃棄物処理法では一般ごみとして扱われるが、
「死骸であってもごみとして扱わないでほしい」という意見も多く寄せられて
いるという。
動物葬祭業者は動物愛護法の対象外で、悪質な業者も問題になっている。
環境省は今年度から動愛法改正の是非について議論を進めており、「6割と
いう回答は重い数字。議論の参考にしたい」と話している。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード