日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |盲目ネコ保護
FC2ブログ

Entries



米サンフランシスコの動物虐待防止協会から昨年5月に行方不明になった
盲目の黒ネコ「ジャック・ダニエルズ」が今月、4,000km以上離れたニュー
ヨークで発見された。
米紙サンフランシスコ・クロニクル(電子版)が23日までに伝えた。

        80802010087.jpg

同紙は「(いきさつを聞こうにも)ジャックはニャーと鳴くだけだ」とし、どのように
米大陸を横断したのか謎のままだと報じている。

ジャックはウイルス感染による角膜の異常でほぼ盲目となり、同協会で兄弟ネコ
「ジム・ビーム」と寄り添って生きていた。
2匹とも篤志家にもらわれる予定だったが、ジャックは何者かに連れ去られ行方
不明となった。

ニューヨークで見つかった際、埋め込まれたマイクロチップからジャックと判明。
体調は良く、サンフランシスコに移送した関係者は「すてきなネコだから、別れを
告げなければならないのが悲しかった」と話している。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード