日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |飼い主から「心付け」
FC2ブログ

Entries



死んだペットの焼却処分を行う大阪市環境局木津川事務所の職員3人が、利用者
から「心付け」として現金を受け取ったり、敷地内のさい銭を盗んだりしていたことが
20日、市公正職務審査委員会の調査でわかった。

同委員会は「事務所の慣習だった疑いがある」として、市に調査するよう勧告した。

委員会によると、同事務所に勤める職員15人のうち、3人が犬や猫などの死体を
処理する際、飼い主から規定の手数料と別に、月数回から年数回の頻度で1000
~3000円の心付けを受け取っていた。
このうち1人は昨年、敷地内の供養碑に置かれたさい銭数百円を盗み、ジュースを
買ったことも認めた。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード