日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |注目集める
FC2ブログ

Entries



上海国際博覧会(上海万博)のインドネシア館で14日、「インドネシア・コーヒー
祭り」が始まった。
注目を集めているのが、超高級品の「猫の糞コーヒー」。


「猫の糞コーヒー」はインドネシアで「コピ・ルアク」と呼ばれる超高級品。
農園に侵入した野生のジャコウネコが、コーヒーの果実を食べる。その糞には
未消化のコーヒー豆が含まれており、洗浄・乾燥を経た上で商品としている。
焙煎すると独特の香りを持ち、産出量が少ないため「世界一高価なコーヒー豆」
とされている。

上海万博のインドネシア館ではコーヒー祭りにあたって、「コピ・ルアク」を提供。
1杯380元(約4,900円)で、1日12杯までの限定だという。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード