日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |相次ぐ被害
FC2ブログ

Entries



使用が厳しく制限されている有害鳥獣捕獲用のわな「とらばさみ」に掛かるネコや
イヌの被害が、仙台市内の住宅地で相次いでいる。

市内の動物愛護団体によると、3月22日、女性がとらばさみに掛かったペットの
ネコを見つけた。
4月16日には、女性がとらばさみを引きずっている野良猫を保護した。

   60602010035.jpg ← とらばさみの被害に遭ったネコ

とらばさみは、開いた歯の中央に動物が足先を踏み入れると、歯が勢いよく閉じて
脚を強く挟むわな。
2007年4月施行の改正鳥獣保護法で、とらばさみを使って捕獲できるのは農作
物を食い荒らすイノシシやシカなどに限定され、狩猟目的での使用は禁止された。
とらばさみを使用するには、都道府県の捕獲許可が必要。しかし、販売や所持自体
に規制はなく、ホームセンターなどで許可証の提示なしに購入できることから、動物
愛護団体からは、販売方法の見直しを求める声が上がっている。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード