日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ブラックバスで
FC2ブログ

Entries



琵琶湖の沖島(滋賀県近江八幡市)の島民らがブラックバスなど外来魚を原料に
したペットフードを開発した。
外来魚は固有種を大量に食べ生態系に影響を及ぼすとして、駆除されてほとんど
が家畜飼料になっている。しかし、栄養が豊富なことからペットフードとしての利用
価値に着目。来月中にも販売を始める。

外来魚は琵琶湖全体で年間400~500tが駆除され、大部分は魚粉にされ飼料に
なっている。
しかし、同市内で食品分析事業などを手がける企業が「ビタミンEや、猫に必須な
タウリンなど栄養素を多く含んでいる」としてペットフード化を提案。昨年2月頃から
開発を進めてきた。

原料はブラックバスとブルーギル。
犬にも猫にも与えられるペット用おやつで、添加物を使わず、飼い主の健康志向
にも配慮した。 1袋200g入りで、500~600円で販売する予定。

   50502010093.jpg

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード