日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |ごみ箱に子猫
FC2ブログ

Entries



静岡県静岡市のコンビニエンスストアで今月、ごみ箱に子猫3匹が捨てられている
のが見つかった。

「ごみ箱から猫の鳴き声がする」と同店の従業員が、客から指摘を受けたのは今月
2日深夜。
燃えるごみ用のごみ箱のふたを開けると、生後1カ月ほどの猫3匹がごみの中に
埋もれていた。

衰弱していたが、店長が自宅に引き取ってミルクを与え体力は回復。「子猫をもらっ
てほしい」と店内に掲示すると、客の中からもらい手が現れた。
2匹はすでに引き取られ、残る1匹もまもなく引き渡される。

昨年4月にもごみ箱から3匹が見つかったが、この時は2匹がすぐに死んだ。目が
開いていない生後間もない赤ちゃんで、口を縛ったビニール袋に入れられていたと
いう。生き残った1匹は友人に引き取ってもらった。

6匹はいずれも毛が茶色のしま模様で似通っており、店長は「同じ親猫の可能性が
高い」と推測。「生き物をごみ箱に捨てるなんて・・・」と怒りをにじませる。

同店は2度目に捨て猫が見つかった直後、対抗措置として店の外にあったごみ箱を
店内に移した。
だが衛生上の問題があり客にも不便を強いるため長く続けることもできず、今月10
日から再び店外に戻している。
店長は「隠してごみ箱に入れられてしまえば、防犯カメラにも映らず、誰の仕業か
分からない。特に深夜なら、どうしようもない」と、頭を抱えている。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード