日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |悼む観光客
FC2ブログ

Entries



オホーツク管内斜里町ウトロにある世界遺産・知床の観光名所「オシンコシンの滝」
に住み着き、観光客に愛嬌を振りまいてきた猫・ノラ(雄、推定15歳)が3月に死んだ。
現在、観光シーズンを迎え、全国のファンが人気者の死を惜しんでいる。

ノラは2005年春から滝周辺に姿を現し、メタボ系の体形や人目も気にせず昼寝する
姿などが評判となり、知床を訪れた観光客のほかインターネットのブログでも人気を
集めていた。

          50502010036.jpg

滝のそばにある土産物店を根城とし、同館が休館となる秋から春にかけては従業員が
自宅で世話をしていた。
しかし、今年に入って老齢による衰えが進み、病院での治療のかいもなく、3月19日、
ストーブの前で眠るように息を引き取ったという。

今季の営業を開始した同館は、等身大のノラの石像と追悼の寄せ書き帳を置き、観光
客に死を知らせている。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード