日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |飼育下で繁殖事業
FC2ブログ

Entries



国の天然記念物・ツシマヤマネコを飼育しながら繁殖させる事業に長崎県内で初めて
取り組んでいる佐世保市の市亜熱帯動植物園は、新年度から当面5匹(雄2、雌3)を
受け入れ、生まれた子は将来野生化させたいと意気込んでいる。
職員を対馬市に派遣して研修させたり、飼育施設を建設するなど準備を着々と進めて
いる。

ツシマヤマネコは絶滅の恐れがあり、環境省対馬野生生物保護センターで13匹を
育てているほか、感染症や災害による絶滅の危険性を回避するため同省が「ツシマ
ヤマネコ保護増殖事業」を実施。
事業に協力する福岡市動物園、井の頭自然文化園、よこはま動物園、富山市ファミ
リーパークで計25匹を分散飼育している。

佐世保市亜熱帯動植物園も同事業に協力。現在敷地内に「キャットウォーク」と呼ば
れるネコ専用の通路を設置した飼育舎(10室)を建設中。
飼育舎は入園者に公開しないが、来年2~3月ごろには園内の別の場所にヤマネコ
を見ることができる施設を設置する方針。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード