日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |数十年ぶり
FC2ブログ

Entries



環境省の絶滅危惧種に指定されている、国の天然記念物ツシマヤマネコが28日、
長崎県対馬市南部の下島で見つかり、環境省対馬野生生物保護センターに保護された。
同センターによると、下島での生きたヤマネコ保護は数十年ぶりで、1997年のセンター
開設以来初めてという。

         90902009094.jpg

保護されたヤマネコは、今年春ごろに生まれたとみられる雄で体重約1,130g。
衰弱しているが餌は食べている。センターは回復を待ち自然に戻すかなどを決める。

ツシマヤマネコは対馬だけに生息。北部の上島を中心に80~110頭が生息していると
推定される。
かつては対馬全域に生息していたが、環境の変化などを受け特に下島では著しく減少
している。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード