日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |“冷え”にご注意
FC2ブログ

Entries



犬や猫が冬にかかる疾患は「冷え」に起因するものが多いことが、ペット向け保険
会社「アニコム損害保険」の調査で分かった。
平成16年4月~20年3月末までに同社に給付金請求があった1,895,102件
(犬683,954匹、猫67,631匹)のデータを分析した。

データによると、12~2月の冬期に増える猫の疾患は、「膀胱炎」や「腎・膀胱結石」
などの泌尿器系疾患で5,866件だった。
夏期(6~8月)に比べ、1,133件増えている。

同社は「猫は寒いと水をあまり飲まなくなったり、寒い場所に排尿しなくなったり
するので、泌尿器の疾患が増えると考えられる」と分析している。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード