日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |エンジン室に子猫
FC2ブログ

Entries



トラックのエンジンルームに迷い込んだ子猫の救出劇が、沖縄県の国道329号上で
繰り広げられた。
約1時間後、ようやく出てきた子猫は元気な鳴き声を残して走り去ったという。

            80802009064.jpg

11月28日午前11時ごろ、運送会社のトラックが沖縄県与那原町内の国道329号で
信号待ちをしていると、1匹の子猫が車体の下に入り込んだ。心配になった運転手が
車を降り車体の下をのぞくと、エンジンルームに潜り込んでいる子猫を発見した。
車外へ誘い出そうとしたが、おびえた子猫はどんどん奥に。
国道で30分、付近の駐車場へ移動して30分の救出活動の末、子猫は自ら車外へ
出てきた。
運転手らが抱き上げた後、子猫はあっという間に走り去ってしまったが、無事に救い
出せたことで運転手らは安心した表情を見せていた。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード