日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |走路侵入、問題に
FC2ブログ

Entries



福岡・久留米市の久留米競輪場で、猫が走路に侵入し問題となっている。
一歩間違えば大事故となる猫騒動に運営する市側は捕獲を検討したが、地元の動物愛護
団体が待ったをかけた。

競輪は時速70kmにも達し、自転車にブレーキはなく、もし目の前に猫が飛び出してきたら
よけることは無理だという。
これまでレース中に猫が走路に侵入したことはないものの、6月には選手ゲートまで侵入
することがあった。
競輪場側は、猫が入り込みそうな場所をふさぐなど対応に追われている。

猫は数年前から急増し、今では50~60匹にもなっている。
11月、競輪場を運営する久留米市は猫の捕獲を検討したが、それに地元の動物愛護団体
が待ったをかけた。市側は確保を中止し現在は猫の里親探しを行っている。
すでに十数匹が引き取られたものの、依然として猫は減っていない。

日本競輪選手会・福岡支部長は「やっぱり危険があるのであれば、それを排除してもらう
べきと思います。ファンの方にも多大なる迷惑がかかるので、もらって帰ってほしいですね」と
話した。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード