日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |たま電球
FC2ブログ

Entries



地球環境保護をPRしようと、和歌山電鉄(和歌山市)は、貴志駅の猫の駅長「たま」を
パッケージにあしらったLED電球「たま電球」の発売を始めた。
LED電球は消費電力が少なく環境保護に効果があるという。

           80802009022.jpg

たま電球は直径5cm、30W相当で1個3800円。同社によると、消費電力は白熱電球の
8分の1、光源寿命は約40倍の4万時間あるという。
同社は10月からたま電車の1両と和歌山駅ホームにLED照明を普及のため導入している。
たま電球は伊太祈曽駅(同市)の窓口で販売。「いちご電車グッズショップ」でネット販売も
行う。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード