日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |投資判断
FC2ブログ

Entries



立花証券は11月9日にユニ・チャームペットケアの投資判断を「強気」と発表した。

ペットフード協会によると、ペットの飼育数は2008年が犬は1,310万1千頭(前年比
4.6%増)、猫(野良猫を含む)は1,373万8千匹(前年比5.6%増)とそれぞれ過去
最高となった。

犬と猫の年間純増数は131万匹・頭と2008年の日本の年間出生数の109万2千人
よりも多く、犬と猫の飼育総数は2,683万匹・頭と年少人口(0~14歳)の1,717万人
を大きく上回っているという。

犬、猫の飼育も室内飼育、小型、高齢化、肥満の傾向が増加しており、ユニ・チャーム
ペットケアも10月から世界初の13歳以上を対象とした超高齢向けペットフードを発売した。

13歳以上のペットフードの市場規模は犬では約15%の約140億円、猫では約18%の
約180億円で、高いシェアを占めるだろうと紹介。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード