日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |動物愛護をアピール
FC2ブログ

Entries



公開中のドキュメンタリー映画「犬と猫と人間と」の劇場トークライブが5日、東京・ユーロ
スペースで行われ、女優・杉本彩さんと監督の飯田基晴さんが登壇した。

       70702009061.jpg

映画は、飼い主に捨てられた犬や猫たちが年間30万匹以上窒息死に追いやられている
現状や、新しい飼い主を探す保護活動をする人々の葛藤、動物福祉先進国・イギリスの
取り組みなどを描いている。

毛皮反対運動などを通して長年動物愛護に携わってきた杉本さんは「柔らかく、優しさあふ
れる視点が魂を揺さぶった。希望を持つことのできる映画なので、怖がらないで見てほしい」
と話した。

製作に4年をかけた飯田さんは「殺される運命にある犬たちと接した後は、落ち込んで力が
抜けてしまった。映画を通して命のいとおしさ、はかなさが伝わり、自分も何かしたいと行動
に移してもらえるとうれしい」と話した。

映画「犬と猫と人間と」はユーロスペースほかにて全国公開中。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード