日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |猫と触れ合う写真展
FC2ブログ

Entries



保健所から引き取った猫に予防接種などを施し、新たな飼い主を探す活動をしている
民間の団体「東京キャットガーディアン」が、豊島区南大塚で猫たちの写真展を開いて
いる。

          60602009061.jpg

展示している写真は、同団体が仲介して新しい飼い主が見つかった「卒業生」の子猫
たち約30匹。

同団体は2008年4月に活動を始め、これまでに都内と埼玉、神奈川両県の保健所から
約600匹の猫を預かった上で、寄生虫駆除や不妊治療などを実施。うち約450匹を新し
い飼い主に引き渡してきた。

今回の写真展「東京キャットガーディアンの猫たち」は、同団体が運営する3つの「シェル
ター」の1つで開かれている。
一部の猫が室内で放され、誰でも気軽に触れ合うことができる。
同団体の山本代表は「写真と元気な猫を見ることで、活動に関心を持ってもらいたい。
少しでも多くの猫の飼い主が見つかれば」と話している。

入場は無料だが、任意で寄付を募っている。祝日を除く火曜日が休み。
平日は午後2時~午後5時、土日祝日は午後1時~午後5時。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード