日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |撃たれても帰ったネコ
FC2ブログ

Entries



オーストラリアで頭部を空気銃で13回も撃たれながら、飼われている家に歩いて帰った
ネコがいた。

22日、動物に対する残酷でショッキングな事件だと発表した地元警察によると、ネコは
9歳の「スモーキー」。
ビクトリア州中央部メアリボロで前週行方不明になってから3日後、飼い主の家の戸口に
頭を血だらけにして立っていた。
獣医にみせたところ、空気銃のペレット弾が頭と顔に13発もとどまっていた。

地元警察の巡査部長は「犯人は1人か複数か分からないが、動物の命をまったく尊重し
ないうえ、死にかけたスモーキーを放置した。非常にショッキングな事件だ」と述べ、命に
かかわる苦難のあげくに家に帰り着いたスモーキーは驚くべきだと語った。

ペレット弾は、その後手術で除去された。スモーキーは無事回復しそうだという。

動物愛護団体「王立動物虐待防止協会」オーストラリア支部の会長は、「人として恥ずべ
き事件」だと述べ、「18歳から20歳くらいの若い男性の仕業にほぼちがいない。オースト
ラリア中で同じようなパターンの動物虐待がみられる。これに対する解決法はひとつしか
ない。刑務所行きだ」と怒りをぶちまけた。

関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード