日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |譲渡会
FC2ブログ

Entries



動物愛護週間(9月20日~26日)の初日、群馬県が実施する動物愛護事業の一環で
群馬県立敷島公園内に、子猫や子犬の飼い主を捜す人と飼いたい人を結ぶ譲渡の場
が設けられる。

       50502009085.jpg ← 昨年の譲渡会の様子

対象は生後2~5か月齢の健康な子犬、同2~3か月齢の健康な子猫で、受け付けを
済ませた後の健康状態のチェックを行う。健康状態によっては譲渡の対象にならない
場合もある。

子犬や子猫を飼いたい人は、飼い方の講習会に参加して講習を受け、譲渡が決まった
場合には「譲渡を受けた動物を最後まで飼育する」契約を結び引き取る。

群馬県の担当者は「新たな飼い主が決まらなかった場合は家に連れて帰ってもらう。
譲渡を受けた動物は最後まで面倒をみることはもちろん、無計画な繁殖をしないよう
注意してほしい」と呼びかけており、同活動に協力する群馬県獣医師会が、譲渡を
受けた人に避妊、去勢手術費用の助成券を提供する。

子犬、子猫の飼い主を捜す人の受け付けは9月20日10時~11時30分。
子犬、子猫を譲り受けたい人の受け付けは同日、子犬:10時~11時30分、子猫:
10時~12時。


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード