日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |生き延びたネコ
FC2ブログ

Entries



火事によって崩れ落ちたマンションのガレキの下で26日間生き延びたネコが救出された。

8月10日にアメリカ・オハイオ州のフランクリンにあるSandy LaPierreさんが住んでいた
マンションが火事になった。
この火事以降にSandyさんが飼っていた猫「Smoka」(1歳)が行方不明になっていたため、
逃げ遅れて死んでしまったと思われていた。

ところが9月4日、解体業者が残されたガレキなどを処分するために火事現場に訪れて
作業を行っていたところ、ガレキの下から猫の頭を発見。
ガレキを撤去し確認してみると、行方不明になっていたSmokaだった。

          50502009071.jpg

Smokaは歩くのが困難な状態のようですが、目は見えているそうです。


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード