日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |もしもの時も安心
FC2ブログ

Entries



近年では家族の一員として愛されている犬や猫などのペット。
もし、自分が死ぬと可愛がっていたペットはどうなるのか? 路頭に迷い、保健所に
連れて行かれ処分されないだろうか? などという事態は当然考えられる。
そんな大切なペットのために6月、「ペット遺産相続.com」のサイトがオープンした。

   30302009047.jpg

「ペットの遺言を残したいんだけど、どうすればいいか・・・と1本の問い合わせがあった
事がサイトを立ち上げるキッカケとなった」と同サイトを管理運営する高松行政書士事務
所長・高松さんは語る。

ペットの遺産相続は、簡単に言えば、もし自分が亡くなった場合のペットの処遇を遺言書
にまとめること。
「例えば愛犬を一日3回散歩に連れて行く。特定メーカーのペットフードを食べさせる」など
の事細かな内容を、受贈者(遺言を受ける者)に依頼するというもの。
もちろん遺言通りになされているかの定期的なチェックも遺言執行人が行なうとのこと。
「自分で判断することができないペットですから、ペットの将来を考えれば、この遺産相続
は大変意味のあるものとなると思います」と語る高松さん。

相談は無料。 詳細は、 コチラ でチェック !


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード