日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |中3が特許取得
FC2ブログ

Entries



富山市立芝園中・3年の山本くん(14)が発明した、ペットボトルやミカンのしぼり汁
などを利用した猫撃退装置で特許を取得し、6日、証明書を受け取った。

光を反射するペットボトル製プロペラでミカンのにおいを拡散させて野良猫を追い払う
仕組みで、猫が嫌いとされる身の回りの物を活用しているのが特徴。

装置は「ランにゃウェイ2」と名付けられた。
プラスチック製の台(縦20cm、横30cm)に猫が乗ると、重さで台が傾いて糸が引かれ、
フィルムケースも傾いて猫が苦手な酸っぱいミカンのしぼり汁が垂れる。
直径20cmのプロペラのモーターのスイッチも同時に入り、においを広げる。

          30302009029.jpg

家で猫を飼う猫好きな山本くんは、野良猫に自宅の網戸を破られたことをきっかけに、
「猫を傷つけないように追い払う発明ができないか」と構想を練ってきた。
このため、プロペラの回転速度は遅めにしたという。
山本くんは「猫にも人にも優しい発明ができた。これからも多くの人を笑顔にできる発明
を続けたい」と話している。


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード