日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |回顧展
FC2ブログ

Entries



「11ぴきのねこ」などの作品で知られる青森県出身の漫画家・故馬場のぼる氏の
回顧展「馬場のぼる展」が7月29日から9月6日まで、青森市の青森県立美術館で
開かれる。
初公開の漫画原画やアイデアノートを含む約300点を展示し、創作の秘密に迫ると
ともに、独特のユーモアあふれる“ほのぼの馬場ワールド”を紹介する。

          20202009084.jpg

馬場氏の作品は、児童漫画「ブウタン」や「ポストくん」など多数。
1967年に出版された大ヒット作「11ぴきのねこ」はシリーズ化され、シリーズ6作で
300万部以上のロングセラーを記録している。
 
観覧料(当日券)は、一般が800円で、高校・大学生が500円、小・中学生は200円。
小・中学生は8月23日まで無料。
開館時間は午前9時から午後6時まで(入館は同5時半まで)。
会期中は関連企画として、記念講演会(8月15日)なども開く。


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード