日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |人工知能搭載
FC2ブログ

Entries



タカラトミーは、わずか6cmほどのペットロボット『マイクロペット-i (アイ)』を、7月
4日に発売することを発表した。

       20202009048.jpg

同商品は全世界で約1,000万個を出荷した『マイクロペット』の後継機で、今回から
搭載された人工知能により、動くものを認識して後をついて歩いたり、通信を行い他の
ロボットと一緒に歌うなどの機能が追加されている。 価格は税込み1,680円。

初代『マイクロペット』は、2002年に発売され、“世界最小級のペットロボット”として
注目を集めた商品。
初代は音声の長・短を聞き分けることができ、呼びかけに応えて動き回るなどの機能が
あったが、2代目となる同商品は人工知能を搭載することで「“自分の意思”を持ち、本物
のペットのような愛しさを実現した」(同社)という。

発売されるのはイヌやネコなど全9種類で、それぞれに「プリン」、「オレオ」などスイーツ
にちなんだ名前を付け、愛らしい動きのほか、見た目や名前で“癒しロボ”としてのイメー
ジをプラスさせた。


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード