日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |容疑者を逮捕
FC2ブログ

Entries



米・マイアミ南部の2つの地域でネコの切断などが相次いでいた事件で、18歳の
男が逮捕された。

警察は、パルメットベイとカトラーベイ地区で、過去2カ月で夜間に20匹以上の飼い
ネコや野良ネコが殺害されたと発表していた。
ときには皮をはがされたり、内臓をえぐられたネコの死体が、飼い主の家の芝生の
上や私道に放置されていたという。

警察によると、少年は前月18日から今月11日にかけてネコ18匹を殺害。死がいを
バラバラに切断して飼い主の庭先に放置した疑いが持たれている。
逮捕容疑は動物虐待19件、動物の死がい遺棄19件、住居侵入4件で、動物虐待で
有罪となれば、最高で1件につき6か月の禁固刑および5,000ドル(約48万円)の
罰金刑が科せられる。

Miami Herald紙によると、少年は捜査班の目を欺くため、SNS「Facebook」でネコ殺害
犯の逮捕に協力するグループに参加していた。
少年は現在、精神鑑定を受けているという。

マイアミ・デイド郡の州検事は、今回の容疑者逮捕により住民らが安心し、ネコたちが
再び安全な生活が送れることを願っているとコメント。その上で、今回のような卑劣な
犯罪が2度と繰り返されないことを望んでいると語った。


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード