日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |元気に森へ
FC2ブログ

Entries



昨年2月に交通事故に遭い、長崎県対馬市の環境省対馬野生生物保護センターに
保護されていたメスのツシマヤマネコが11日、同市上対馬町の山中に放たれた。
センター職員らが見守る中、元気にかごから飛び出すと、森の奥深くへ走り去った。

         20202009028.jpg

このツシマヤマネコは、近くの県道上で倒れているところを発見された。
頭を強打したとみられ、3日間昏睡状態だったが、同センターの治療によって回復。
生きたヘビやネズミなどのエサを捕る訓練をした上で、約1年4カ月ぶりに野生に返した。

ツシマヤマネコの交通事故は1992年以降で48件発生し、41匹が死んだ。
同センターでは「特に夜間や夕暮れ時は、運転に気を付けてほしい」と呼びかけている。


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード