日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |外来魚を使って・・・
FC2ブログ

Entries



琵琶湖の漁業に深刻な影響を与えているブラックバスやブルーギルをペットフードに
加工し販売する計画を、漁業が盛んな近江八幡市沖島の住民らが進めている。

         20202009018.jpg

計画は、比較的価格の高いペット用おやつを外来魚で作るというもの。
もともとブラックバスやブルーギルは高タンパク低脂肪のため、ペットの食材として適して
いるという。高級なペットフードの材料として販売する計画もあり県外の製造会社に取引
を打診している。

沖島では年50~60tの外来魚が捕獲されるが、ほとんどは県が買い取り、肥料になって
いるという。
また、漁業環境の悪化や高齢化で漁師が減り、島の活力低下が課題になっている。
同委員会は「島は人口が最盛期から半減し過疎化が進んでいる。活性化へ漁以外の新
たな雇用の場をつくりたい」と話す。


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード