日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |国内初導入
FC2ブログ

Entries



青森県十和田市の北里大学獣医学部付属小動物診療センターは、犬や猫のがんを
診断するPET(陽電子放射断層撮影)検査装置を、国内で初めて導入した。
人間と同様、早期発見が治療に有効なため、家族の一員としてかわいがる飼い主に
とっては朗報。

          10102009083.jpg

PET検査は、人間のがんや認知症の診断などにも使われる高度医療。
今年2月、獣医療法の施行規則が一部改正され、それまで検査を受けることのできな
かった犬や猫も可能になった。
同大は規則改正に合わせて導入の準備を進め、3月から検査を始めた。

検査は、がん細胞に取り込まれやすい「放射性医薬品」を注射し、この薬が発する微量
の放射線を特殊な装置で撮影する。
複数の方向から撮影することで、がん細胞の位置や大きさを判別することができ、さらに
活発に動いているがん細胞ほど薬を多く取り込むため放射線の強さで、がんの進行度も
判定できる。


関連記事





0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます


発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード