日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |2013年02月

Entries

静岡県浜松市中区肴町(さかなまち)の公会堂前に、「だるま猫」の石像2体が設けられた。
はちまき姿で魚をくわえる雄と、手ぬぐいをかぶった雌で、どちらも高さ約40センチ。
       201302055.jpg
江戸時代に生まれた肴町は、浜松城主が魚商人を集めたのが始まりとされる。
にぎわい創出を考える肴町プロモーション事業実行委員会が、すみついた猫とだるまを組み合わせてPRすることを決めた。






発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード