日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |2013年02月
FC2ブログ

Entries

屋根裏で発見した骨董品をレントゲンで調べたところ、なんと約2,000年前の"猫のミイラ"が映し出されたという。
猫の形をした玩具のような骨董品の発見者ロバート・グレイさんは「これは面白いアンティークに違いない!」と専門家に鑑定を依頼。
レントゲンで撮影したところ、玩具の中に本物の猫のミイラが隠されていることが判明した。
しかも死後2,000年は経っていると思われる貴重なものだという。
     201302056.jpg
エジプト学者だったロバートさんの亡き父親が所有していたという、この猫のミイラ。
2,000ポンド(約30万円)の値打ちがついたようだが、ロバートさんはこれを売らずに博物館へ寄付するという。
英ロイヤル・コーンウォール博物館の専門家は、この猫のミイラに対し「古代人が宗教的な意味合いで動物をミイラ化させて飾っていたのか、あるいは最愛のペットとして来世でも出逢えるようにと思いを込めて形を残したものだろう」とコメントしている。






発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード