日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |2010年06月

Entries



石川県内灘町の動物病院で、猫の胸部から銃弾とみられる金属片が見つかった。
病院から通報を受けた警察は、動物愛護法や銃刀法違反の疑いもあるとみて調べ
ている。

被害に遭ったのは、内灘町に住む男性が飼っている3歳のメスの三毛猫。
25日午前、自宅の部屋で猫がうずくまっていたため男性が動物病院に運び込み、
エックス線検査をしたところ、左の胸部に金属片が見つかった。
金属片は直径約6mm、長さ約7.5mmの空気銃の銃弾とみられ、あばら骨を砕い
て肺を貫通し、胸部に残っていた。

60602010108.jpg

猫は28日に手術を受け、容体は良好だという。

 





発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード