日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |2009年06月

Entries



エポック社は6月29(にくきゅう)日、本物の猫の声を収録した「リアルにゃウンド肉球」
の店頭販売バージョン「やみつき触感! リアルにゃウンド肉球」を発表した。
7月18日から全国の玩具店や雑貨店で販売する。価格は580円。

   20202009079.jpg
肉球をぷにぷにすると、リアル猫ボイスが流れる音声玩具で、5月に発売したカプセル
自販機版に、「金の鈴」付きボールキーチェーンなどを追加したぜいたく仕様。
ラインアップは5種類で、肉球を押すとそれぞれ「みゃおーん」「にゃ~」といったリアル
ボイスが流れる。

声の出演は雑種(キジトラ)のミュウちゃん(メス、12歳)。
「猫ならではのネイティブな発音や表現をお楽しみください」とエポック社。
もちろん、22(にゃんにゃん)回目にはシークレットボイスを聞くことができる。








発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード