日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |2009年01月
FC2ブログ

Entries



人気ブログ「猫バカとバカ猫」で親しまれていた、猫のスケキヨが23日に亡く
なっていた事が分かった。
突発的な心臓発作のようで、まだわずか3歳10カ月だった。
飼い主・にょーたろーさんは愛猫を突然失った心境をブログに綴り、ファンからも
別れを惜しむ声が相次いでいる。

スケキヨは2005年3月18日生まれのスコティッシュフォールドのオス。
実写マンガ化された書籍『猫バカとバカ猫 スケキヨですよっ!』は2008年に
発行されたばかりだった。

     猫バカとバカ猫
     

「ありがとうスケキヨ!」のタイトルで26日、ブログに綴られたのは、23日19時半
過ぎにスケキヨが亡くなったという悲報。
自宅1階のソファの上で寝ていたはずが突然落ち、その時はもう息はなかったと
いう。
25日には、ファンに以前作ってもらったというエプロンを白装束に、大好きな花で
周りを飾った姿で火葬され、家族のほか駆けつけたファンらによって天国へ見送ら
れた。

にょーたろーさんはブログで「『さようなら』を言うのは好きじゃないので言わないよ。
ありがとう! またね、スケキヨ!あの世で猫神様になって、俺の今後をのんびりと
見守っておくれ。俺が道を間違えそうになったら、その時は思いっきり噛み付いて
くれ。いつもの甘噛みじゃなくていいからね・・・」と愛猫にメッセージを送っている。

ブログにはすでにたくさんのコメントが寄せられている。
同ブログはスケキヨが生きた証として、現在は残す予定。








発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード