日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |2008年09月

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。







保健所で殺処分される犬や猫を減らそうと、岐阜大・応用生物科学部獣医過程の学生
が中心となってサークルを立ち上げた。
多くの犬猫が殺処分されている現実を広く知ってもらおうと、ポスター張りなどの活動を
している。

         20072008017.jpg


サークルの名前は 「ドリームボックス」。
ドリームボックスとは、犬猫が殺処分される際に入れられるガス室のことを指している。

メンバーは同課程の学生ら約30人。 学生らは将来、保健所に就職する者も多い。
このため 「将来、そうした職に就いた時、少しでも犬猫を殺したくない」 とサークルを
立ち上げた。

メンバーらはまず、犬猫が殺処分されている現実を知ってもらおうと、手製のポスターを
作成し、8月下旬から岐阜市や愛知県、三重県内の大学など合わせて約20カ所にポス
ターを張った。

今後はポスター張りのほかに、子ども会の集会で講話をするなどして活動を広げていくと
いう。







スポンサーサイト

発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。