日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |2007年11月

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






中越地震で被災した旧山古志村の家族と飼い猫の絆をつづった児童書
「地震の村で待っていた猫のチボとハル ― 山古志村で被災したペット
たちの物語」 が発売された。

地震の村で待っていた猫のチボとハル


出版は、オーストラリア在住の池田まき子さんが山古志の人々の地震
体験集 「帰ろう山古志へ」 で寄稿を読んだのがきっかけ。
池田さんは 「人間と動物の絆や飼い主の責任などについて、多くの人
に考えてもらえれば」 と話している。

保護された中には、飼い主が見つからなかった動物も多くいた。本では
新しい飼い主に引き取られた6匹の犬と猫も紹介。
池田さんは 「災害が起きても動物と一緒に生活できる環境づくりを始め
る必要があるのではないか」 と語る。








発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。