日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |文化・芸能

Entries



シンガー・ソングライターの槇原敬之さんが家族同然に暮らしている犬と猫をモチーフにした11匹の個性豊かなキャラクターが登場するショートアニメーション「ぶっぷな毎日」が、関西テレビの音楽番組・ミュージャック(毎週金曜 深1:55~2:25 ※関西ローカル)内で3月10日から放送される。
  201702030.jpg
ピアノが上手で、どうやら音楽関係の仕事をしているらしいご主人様と、平和に暮らす10匹のワンちゃんたち。
そこに1匹の猫が仲間入りしたその日から、彼らの何でもない毎日があわただしくなって…。
タイトルにもある「ぶっぷ」とは、アニメ内で登場するフレンチブルドッグの鳴き声から来た言葉だという。







爆笑問題・田中さんの著書「猫と田中」が1月25日に発売される。

猫と田中
猫と田中
posted with amazlet at 17.01.24
田中 裕二
太田出版
売り上げランキング: 22,202

カバーと本文のイラストは、猫ピッチャー、ねこねこ日本史で知られるマンガ家・そにしけんじさんが担当。
さらに田中さんとの共作マンガ「猫漫才師」も収録されている。
このコラボは、田中さんがそにしさんのファンであることから実現した。
田中さんが撮りためてきた、とっておきの猫スナップも満載。







映画「ねこあつめの家」のポスタービジュアルが公開された。
本作は累計ダウンロード数1900万を突破したアプリ・ねこあつめを、伊藤淳史さんと忽那汐里さんの共演で実写映画化した作品。
スランプに陥った小説家・佐久本勝役を伊藤淳史さんが演じるほか、熱血編集者のミチル役を忽那汐里さん、不思議な不動産業者を大久保佳代子さん、ミチルの先輩編集者を田口トモロヲさんがそれぞれ演じている。
   201701061.jpg
公開されたポスターは、キャット版とキャスト版の2種類。
キャット版には伊藤さんがネコに取り囲まれるている様子が描かれており、キャスト版にはネコを抱きかかえる伊藤さんと物憂げな表情の忽那さんの姿が収められている。







愛猫家で知られる俳優・田中要次さんが1月3日に、ブログ「ニャルホランドドライブ改めニャンホマニアック」で、愛猫たちと新作の初主演映画で演じるキャラクター画像を年賀状替わりに公開した。
  201701001.jpg
画像には猫の「クマコ」「チャイ」「サビ」そして自身が演じるキャラクターの姿が並ぶ。
2017年に公開となる映画「蠱毒 ミートボールマシン」では主人公のダークヒーローとなる中年男・野田勇次役を務める。







大野拓朗さん主演「猫忍」の追加キャストが発表された。
本作は「猫侍」のスタッフが制作した笑いと癒しの忍者活劇。
若手忍者の陽炎太(大野さん)が江戸での任務中に生き別れた父親そっくりの猫と出会い、そこから一緒に暮らしていく模様が描かれる。
  201611080.jpg
この度発表された追加キャストは船越英一郎さんと鈴木福くんの2名。
船越さんは陽炎太の父親であり伝説の忍者・剣山を演じ、鈴木くんは陽炎太の幼少時代を務めている。







59年ぶりの修復作業が行われていた世界文化遺産・日光東照宮の彫刻「眠り猫」が、お色直しを終えた。
28日早朝、定位置である徳川家康が眠る奥宮への参道の東回廊入り口正面に取り付けられた。
  201611072.jpg
彩色がはげて傷みが目立っていたため「三猿」とともに今年6月から修復作業に入り、顔料を塗り直したり金箔を施したりした。
修復された眠り猫は白や緑などの色が鮮やかに蘇った。
眠り猫には江戸時代と昭和時代に修復作業をした彫刻師の名前があったという。
三猿は来春お目見えする予定。







タレントでモデルのダレノガレ明美さんが、愛猫の「COCO美(ここみ)」「ジジ吉(じじきち)」とのこれまでの記録を1冊にまとめた写真集「MY BABY COCO美さんと、ジジ吉と」の発売を記念し会見を行った。
そのなかで「私の赤ちゃんでもあり、彼氏です」と、同席したジジ吉を紹介した。


「MY BABY COCO美さんと、ジジ吉と」は、3年半の間に撮りためた1万点の写真の中から約130カットを厳選。
表紙以外のほとんどを自分で撮影したという2匹との写真を通じて、Instagramフォロワー数が120万人を超える彼女のプライベートな姿も垣間見える内容となっている。







スマホゲーム・ねこあつめが、2017年に実写映画として公開されることになった。
タイトルは「ねこあつめの家」。
  201611007.jpg
実写映画「ねこあつめの家」は、伊藤淳史さんが主演。
主人公(伊藤さん)は若くしてベストセラー作家となるものの、その後スランプに陥る。
のどかな土地へ引っ越して改善を図るがうまく行かず、庭をながめていると1匹の猫がやってくる。
話しかけるも、そっけなく出ていく猫。
庭にドライフードを置き、一晩経つとそのフードがなくなっていて…という流れで「ねこあつめ」していくというストーリー。







癒し時代劇「猫侍」製作チームのもと、若手俳優・大野拓朗さんが主演を務め、新たな癒しアクションエンターテインメント「猫忍(ねこにん)」のドラマ放送と映画公開が決定した。
  201610070.jpg
忍者のエリート・陽炎太(大野さん)が、あるとき出逢った父親似のでっぷりと太った茶白の猫に“父上”と名づけ、掟を破り人目を避けて飼い始めるストーリー。
ドラマ「猫忍」は2017年1月よりtvk、テレ玉、チバテレなどにて放送、劇場版「猫忍」は2017年、全国にて公開予定。





   

女優・石田ゆり子さんが10日、自身のインスタグラムアカウントにて、飼い猫とのツーショット写真を公開した。
ふわふわな猫を顔に寄せ、リラックスモードの石田さんに対し「どちらも、かわいい」と絶賛の声が多く寄せられている。
   201610042.jpg
これまでにもインスタグラムで度々愛猫と愛犬の様子を披露している石田さん。
この日は「肌寒い朝は猫で暖をとる」とのコメントと共に、頭の上で髪を結ったちょんまげヘアスタイルの石田さんが、猫の“はにお君”にピッタリ顔を寄せた様子が写っている。






発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード