日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |暮らし

Entries



広島県の尾道市立美術館で開催中の「招き猫亭コレクション 猫まみれ展」に、本物の黒猫が侵入しようとする事案が発生した。
   201703108.jpg
尾道市立美術館公式Twitterでは一連の様子を写真付きで紹介。
「『招き猫亭コレクションー猫まみれ』なので入館を許可したいところですが、作品保全のため、丁重にお帰りいただきました」とのこと。

また、3月19日には茶トラ猫が同館を訪れ、猫型のオブジェ作品を眺めていたという。
   201703109.jpg







愛媛銀行は、動物愛護活動で功績があった企業や団体などを表彰する日本動物大賞(日本動物愛護協会主催)のグランプリを受賞したと発表した。
社会貢献活動の一環として続けてきた取り組みが評価された。

同行は平成23年10月に愛媛県と動物愛護推進連携協定を締結。
年2回、本店で犬や猫の新しい飼い主を探す譲渡会を行ったり、動物病院への募金箱設置といった活動を行ってきた。







広島県尾道市の尾道市立美術館で、「招き猫亭コレクション 猫まみれ 展」がスタートした。
猫を愛する美術コレクター・招き猫亭のコレクションから、スタンラン、ビアズリーら西洋の画家たちが描いた猫、歌川国芳ら浮世絵の中の猫、竹久夢二、レオナール・フジタ(藤田嗣治)、椿貞雄、猪熊弦一郎ら近現代美術の巨匠たちが描いた猫など、多彩な猫作品約240点が展示されている。
   201703090.jpg
開催は 5月7日まで。
詳細は  コチラ でチェック!







ミスタードーナツで、夢の共演 コラボグッズコレクションキャンペーンの第2弾商品として、「ハローキティ×ポン・デ・ライオン」と 「ポムポムプリン×ポン・デ・ライオン」の2種のクーラーバッグが期間限定で登場している。
  201703089.jpg
第3弾も4月から発売予定で、タオルブランケットが登場する。







ネコ関連本、各種発売中です。











青森県三戸町は、町出身の漫画家・絵本作家の故馬場のぼるさんの代表作「11ぴきのねこ」の大型ぬいぐるみを製作し、22日からふるさと納税の寄付申し込みへの返礼品にする。
  201703075.jpg
ぬいぐるみは、約80センチの特大サイズ。
絵本「11ぴきのねことあほうどり」にちなみ、コロッケを持ちながらほほ笑む愛らしい姿。
ふるさとチョイスから1人につき1回、3万円以上の寄付への返礼品とし、今回は150体用意した。







宮城県山元町で行われた東日本大震災の犠牲者を悼む慰霊碑の除幕式。
遺族や町関係者が硬い表情で居並ぶ中、1匹の猫が現れた。
近所の飼い猫とみられ、遺族席の前に行儀良くお座り。
町長のあいさつに先立って慰霊碑に歩み寄ると、鳴き声を上げることもなく立ち去った。
  201703071.jpg
震災ではペットなど多くの動物も命を奪われた。
「きっと仲間たちの慰霊に来たんだね」
かわいらしい飛び入りの参列に、厳粛な会場の雰囲気は少しの間だけ和らいだ。







はずれなしのキャラクターくじ・一番くじに、オリジナルデザインのねこ電車をテーマにした「一番くじ ねこあつめ~ねこ電車とぶらりたび~」が登場する。
4月15日より書店、アニメイト、ホビーショップ、アミューズメント施設、ペットショップ、スリーエフ、その他コンビニエンスストアなどで順次販売される。
  201703070.jpg
S賞「おでかけ気分カレンダー」、A賞「えきちょうさんおでかけぬいぐるみ」、B賞「しゅっぱーつ!ねこ電車タオル」、C賞「足袋靴下(全3種)」など。





      

滋賀県彦根市は17日、ひこにゃんのイラストの新ポーズを発表した。
両手を挙げて柔らかくほほえんでいる。
新ポーズは2006年に3つのポーズが発表されて以来、初めて追加された。
   201703069.jpg
昨年7月に市が、原作者と原作者が所属するデザイン会社と締結した著作権に関する覚書に基づき依頼。
新デザインは、18日の国宝彦根城築城410年祭の開幕式で、市民やファンにお披露目される。





    

花王株式会社は 3月25日、1週間取り替えなしでもニオわない!ニャンとも清潔トイレシリーズから「ニャンとも清潔トイレ 脱臭・抗菌シート」を新発売する。
  201703063.jpg
猫用システムトイレへの移行を躊躇している方、すでに使用している方で「掃除の手間が面倒」という方に向けて発売。
花王独自の「抗菌」「中和」「吸着」の3つのはたらきで、尿の嫌なニオイをパワフルに消臭。
尿の色がわかりやすい白色シート。






発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード