日刊猫ニチ新聞 ネコのニュースだけの不思議な新聞 |暮らし

Entries



丸井グループが、アニメCM「猫がくれたまぁるいしあわせ」を公開した。
社会人になって10年という節目も見えてきた、30歳の「まり」が主人公。
全4部作で6月末までに公式サイトで公開される予定。
  201705077.jpg
今回公開された「仕事編」では、20代とは変わり始める悩みを抱えるまりが、オイさんという猫との交流を通して「身近にある小さなしあわせ」に気付き…というストーリー。
丸井グループのアニメCM「猫がくれたまぁるいしあわせ」は、5月29日からTVでも15秒のダイジェスト版が放送となる。







大阪新阪急ホテルでは、5月26日にリニューアルオープンするベーカリー&カフェ・ブルージンにて、ねこ型の「いろねこ食パン」を販売する。
    201705076.jpg
ねこ好きのための食品シリーズ・いろねこの新作は、かわいい食パン。
ねこをかわいらしく再現した食パンは、湯種を加えることで外はさくっと中はもっちりとした食感。







ネコ関連本、各種発売中です。












招き猫の発祥の地ともいわれている豪徳寺(東京都世田谷区)と、周辺の豪徳寺商店街全域で5月21日に「豪徳寺たまにゃん祭り2017」が開催される。
  201705063.jpg
10回目を記念して たまにゃん缶バッチが先着100名にプレゼントされるほか、猫の譲渡会も開催される。
開催時間は午前11時から午後6時。小雨決行。







アイボリーソウルは、デザイン・実用性においてアメリカで特許を取得し、ペットビジネスアワードにてペットケア部門の最高賞を受賞した猫フードボウル「ドクター・キャッツビー」の日本総代理店となり、オフィシャルショップで販売を開始した。
  201705062.jpg
敏感な神経組織が集まる猫のヒゲが日常的にフードボウルに接触することで起きる「ヒゲ疲れ」に注目!
生物工学に基づいてデザイン設計された猫にやさしいフードボウル「ドクター・キャッツビー」は、ヒゲがぶつかりにくい幅と浅い形状が特徴。
詳細は  コチラ でチェック!





   

日本郵便は、全国159の郵便局とネットショップで 5月22日からオリジナルフレーム切手セット「『ねむる』~岩合光昭 ネコ便り~」を発売する。
  201705061.jpg
10種類の82円切手からなる切手シートと、A3サイズの2つ折り台紙やメッセージカード、封筒のセット。
いずれも動物写真家・岩合光昭さんが、40年以上ライフワークとして手がけてきたネコの写真をデザインしている。





   

ロイヤルカナン ジャポンで、「犬と猫のフォトコンテスト」が開催されている。
今回の募集テーマは、犬や猫の「かわいいしぐさ」。
人気の写真は週替わりでランキングに表示される。
  201705060.jpg
犬と猫のフォトコンテストは、多くの犬と猫に健康でいてほしいという願いを込めて行われている。
写真を撮ることで日々の変化を感じたり、他の犬や猫の写真を見ることで、それぞれの犬と猫の特徴、個性の違いに着目し、必要なケアについても考えるきっかけにしてほしいとしている。
募集期間は5月31日まで。
詳細は  コチラ でチェック!








ユニ・チャーム株式会社は、デオシート(R) 消臭フレグランス、デオトイレ(R) ふんわり香る消臭・抗菌シート、猫トイレにまくだけ 香り広がる消臭ビーズ 夏季限定香りつき商品を発売した。
  201705054.jpg
夏でもペットのニオイを気にせずさわやかな香りで快適に過ごしたいというニーズに応えたもの。







猫をモチーフとした浮世絵や招き猫をはじめ、人々を熱狂させた江戸時代の猫ブームを紹介する「いつだって猫展」が京都文化博物館で6月11日までおこなわれている。
 201705053.jpg
会場は「江戸の暮らしと猫」や「化ける猫」など、大きく5つのテーマに分けた展示になっている。
詳細は  コチラ でチェック!







京都市動物園は、同園で飼育中の国天然記念物ツシマヤマネコの雌・メイ(3歳)が、11日に子ども2頭を出産したと発表した。
産後の経過は母子ともに良好で、子どもが無事に生育すれば本州の施設では初めての繁殖となる。
  201705051.jpg
生まれたのは、雄と雌。
繁殖目的で飼育中の雄・キイチ(10歳)とメイの間に生まれた。

ツシマヤマネコは長崎県対馬市内だけに生息する野生の猫。
生息数が減少し、環境省のレッドリストで絶滅の恐れが極めて高い「絶滅危惧ⅠA類」に分類されている。






発行部数
人気ブログランキングへ

Appendix

最新の記事

Twitterボタン
20万部突破記念!

読者投書欄

カテゴリー・過去記事

 

RSSフィード